恋愛講座 今日からモテる男になる方法 問い合わせ サイトマップ

女性のしぐさと女心-視線をそらさない女性の心理とは?-

「好きな女性がいます。先日の飲み会で彼女と目が合ったんですが、彼女は視線をそらさないんです。こちらに気があるのかなと。これは好意のサインですよね?」

先に結論を言っておきます。この場合の女心は

あなたに恋愛対象としての好意はまったくありません

目が合っても視線をそらさない女性のしぐさを「脈あり」だと判断して、積極的になったり食事やデートに誘ったり。時には、思い切って告白したり。ところが、予想とは違い、誘いや告白を断られる。

彼女は視線をそらさなかったから、脈ありだったはず。だから「女心や女性の心理は訳がわからない」となってしまう。あなたにも同じような失敗があるかもしれません。

ここでのモテない男の決定的な失敗がわかりますか?それは、

目が合ったけど彼女が視線をそらさない=彼女もこちらを好き・脈ありのサインだ

と考えてしまったこと。

これからお伝えすることは大切なので覚えておいてください。自分の携帯番号は忘れてもいいから、これは忘れないように。それくらい大切です。

女性は好きな男性の目を直視なんてできません。恥ずかしいし、照れるから。それが、女心です。

好きな女性を見る男と、好きな男性を見られない女心

男は好きな女性の方ばかり見るんですよ。だから、周囲の人も彼がどの女性を好きなのかはわかりやすい。

さらに、好きな女性と目が合うと、恥ずかしいどころかうれしい。その上、彼女が視線をそらさないと、好意があるように思える。「脈ありなんじゃないか」とワクワクしてしまう。好きなら見る、嫌いなら見ない。哀しいかな、男は単純なんです。

視線をそらさない女性の心理は
「あの人、なんでこっちを見てるんだろう?」
「私の顔に何かついてるのかな?」
「ジロジロ見てきて気持ち悪い」
と思う程度。別に恋愛の駆け引きをするために、視線をそらさない訳じゃないんです。

男と違って、女性はむしろ嫌いな相手の方が視線を合わせても平気。好きな人ほど直視できないのが女心なんです。

テレビでも時々、女性が憧れの人に対面、みたいな企画があります。この時の女性を見るとよくわかる。せっかく憧れの人が目の前にいるのに、顔を合わせられない。すぐに視線を外したり、顔を両手で覆ったり。

女性は好きな男性の前では何もできなくなります。好きな男性と目を合わすこともできないし、口数も少なくなってしまう。恋愛で失敗する女性は、恋愛で何もできずに終わることが多い。

一方、モテない男は好きな女性の前では必要以上に喋ったり行動することがほとんど。だから、モテない男は恋愛で自分の発言や行動で自滅することが多いんです。

恋愛では、男の心理と女心を同じようなものと考えると、大きな失敗につながります。ちょっとした女性のしぐさを勘違いするのも「自分ならこういうしぐさをするのは、女性に好意がある時だ」と決めつけることが原因。

女性が視線をそらさないのは、好意のサインでも脈ありのサインでもありません。好きな相手と目をそらさなくても平気なのは男であって、女心は違います。そもそも彼女が視線をそらさないのは、目があっても照れない程度の相手だからです。

好きな女性を褒めたら反応が薄かった場合も同じ。他の男が彼女を褒めたらもっとリアクションがあるなら、不安になるかもしれない。なぜあなたが褒めた時だけリアクションが薄いのか?答えは簡単。照れているからです。とても大切なことを言います。女性は

・好きでもない男から褒められても照れません。うれしいだけです。
・好きな男から褒められると照れます。

だから、他の男から褒められた時と同じ反応をしないんです。照れるから控えめになる。モテない頃はこの辺の女性心理がわからない。だから、女性のしぐさを間違って解釈して、嫌われていると不安になってしまう。

あなたのことを好きな女性。それは、あなたと目が合っても視線をそらさない女性ではありません。あなたと目が合ったら、視線をそらす女性です。なぜなら、

目が合うまではあなたを見ていた、という証拠だから。それが女心なんです。